CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
〜ネットで絵本描いてます〜
プロジェクト・モコ ムシャノコージ探偵事務所 ぼくフランケン、あたしハチちゃん 金融政策チョコレート ××団 ぼくの父さんサラリーマン! ひつじ玉
大昔?のホームページ
へなちょこ編物王
MOBILE
qrcode
2018年、藍建て二回目〜三日で建ちました〜

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 まず今回の災害で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。また元の生活に早く戻れますことを。

 

 ほんとに地震は嫌ですね、聞くだけであの時を思い出してしまいます。

 

 

 紫の膜が三日目に表面に張ってきました。発酵する前、二日目あたりには海苔のような匂いがしてなんとなく成功の予感があったり。

 

 

 入れておいた糸を引き出しました。

 

 

 これが今回最初の藍染めの糸です。綿の紡ぎ糸なんで染まりも良さそうです。

 

 随分と爽やかな青色で前回はいつまでもどこまでも薄い青、水浅葱というんでしょうか、同じスクモの量でも色目にはっきりと違いがあります。甕の大きさは5.4リットルなんで、たぶん2リットルくらいの液の量かなあ。

 

 

 おそらく・・いただいたフスマが良かったんですね、微生物に好まれる食事だったようで、そう言えば熱してるときにいつもの生っぽい匂いが無かったような。次からはケチらないでこれでいきましょう。

 

 

 これが二回目の糸です。染めたあとは灰汁に入れて。もしかするともう少しスクモの量を減らしても建つかも知れないなあ。

| 染色〜8〜 | 13:14 | comments(0) | - | pookmark |
2018年、藍建て二回目

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 前回に続いてスクモ50gで藍建てを開始したいと思います。梅雨の時期なんで湿度高いのが気になりますが、新月を見計らって今がいいのではないかなと。

 

 

 量が本当に頼りない・・底に申し訳程度にあるスクモ、良い色が果たして出るでしょうか。

 

 

 今年二回目はOザキさんからいただいた(ありがとうございます!)フスマで試したいと思います。いつもは安いやつなのでそれを藍菌が分かってくれるかどうでしょうか。

 

 

 寝かせた灰汁も相当色が濃い、いいんじゃないですかね。

 

 

 灰汁を熱してスクモにいつものように注ぎます。最初の頃はこの時点で蝿がぶーんと匂いを嗅ぎつけ飛んできて難儀しました。つまり、腐敗に傾いてたわけですね。今はそうはならないので多少マシになったのかな?

 

 湿ったスクモに灰汁を注ぐ。

 

 乾いたスクモに灰汁を注ぐ。

 

 たったこれだけの違いが重要だと、何度も失敗して感じてきました。まだまだ感じ足りてないんだろうなあ。

| 染色〜8〜 | 00:06 | comments(0) | - | pookmark |
遅咲きでもいい、たくましく育っておくれ

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 雨続く昨今、

 

 

 こんな最中に一つ花が咲きました、ううう。もうハウスのイチゴは撤収しているだろうに。もう時期でもなさそうなのにこの時期が良いのでしょうか、頑固なのか周りの空気を読んでないのか、それでも咲いてくれたらそれでよろしい。

 

 

 これは矢板のUさんから昨年いただいたイチゴさんです。これだけ一度花が咲いたものの結局実らずに終わっていました。そこから再び花が咲き、さあ今回はどうかな?

| 毛糸の植木鉢〜2〜 | 21:30 | comments(0) | - | pookmark |
もう一つの米朝会談

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 Oザキさんが染められたサンシュユ?パソコンの画面に聞いても答えてはくれませんが確かそうだったかな?

 

 

 こちらが青じそだったと思います、ですよね?と聞いてイエスなら画面が点滅する、ノーならフリーズする、このような状況になったらすぐさま電器屋さんに説明を伺いたいと思います。

 

 コットンは元々染まりが悪いのですが上品な良い色でキチンと織りに使えるものを染められてます。

 

 

 これはOザキさんからいただきましたパン、と書くと画面が点滅する、つまりイエスということであります。

 

 このブログを更新してます本日は歴史的な米朝会談の日、私たちにとって米朝と言えば落語の米朝さんで、おそらく何人もの人がこのネタ使ってんだろなー。

 ですが冗談抜きに米朝落語を聴きながら織りの作業してるんですよね。私は志ん生さん、志ん朝さんが好きで日頃からよく聴いておりますが米朝さんも好きで、人間国宝をBGMの代わりにしてんですから贅沢ですよね。

 

 

 途中経過です、作業次第で贈り物になるか自分の首に巻くのか決まるそうですが、やはり涼しげでいいですね。

 

 

 

 早々と完成されたマフラーです、うん、染色した糸なので一味違うんですよね、自分の首に巻きたくなるかな!?先日染めた薄い藍の糸も結構役立つなあ。いつもありがとうございます。

 

 で、ここから全然違う話、勝手に米朝会談について考える、になります。

 

続きを読む >>
| 織り物〜4〜 | 21:36 | comments(0) | - | pookmark |
タデ藍は豊作です

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 あれ?タデ藍って開花時期はもっと先じゃなかったっけ?と考えるに本来は夏の終わりごろじゃあないかなと。どうやら来年の分の種には困らなそうです。この葉を使ってスクモ作り(そんなしっかりしたものではないが)も試してみたいなあと。

 

 

 6,7年前だったと思いますが、底の吸水シートが乾くとボトルから水が補給される自動吸水プランター?を試したことがありました。その頃は、結構簡単に育つもんだなあー、と小松菜なんかを育ててご満悦だったのですが結局実のなるものはムツカシかった記憶があります。

 

 

 イチゴは花も咲かないし自動吸水にしよう、ってんで設定しました。これで根っこが張っていくかしら?イチゴさんは葉っぱだけなら生き生きとしてますね。とにもかくにも花が咲くってのと葉が育つってのは違いがあるみたい。

 

 

 表面が乾いてもシートに水がある間は大丈夫みたいです。枯れないんだよなあ、そして花が咲かないんだよなあ。

| 毛糸の植木鉢〜2〜 | 10:35 | comments(0) | - | pookmark |
虫も花もつかないのは?

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 まずタデ藍は元気一杯です。雑草に近いのかな?ほとんど何もせずともすくすくと。

 

 

 キャベツは残念ながら中途から虫ちゃんが美味しくいただきました状態に。少しずつ切って食べておけばよかった。

 

 

 食べられそうなものだけ採取。これを見て、わー美味しそうなキャベツですね、という人がいたら慈悲深い人と言えるでしょうね。そんな私は慈悲深くなれそうにない。でも実際は美味しかったです。

 

 

 それで本題に入ってイチゴさん、昨年の冬からこつこつやってるイチゴさん、愛情が空回りしてるせいか花も咲かず。いつものように虫も全くと言っていいほどつかず。これはほんとに訳がわからないと思っていましたが・・

 

 

 ランナーは(蔓のようなもの)がちょこちょこ出てきました。それと共に・・そのランナーの太いもの、細いものが鉢を置いてる場所によって違うことも判明。

 昨年の毛糸の植木鉢の方が育ちが良い気がしましたが、たぶん間違いでもない気がします。つっても葉物がよく育っているのもなにか意味があるのかなあと。

 

 

 これもイチゴなのかな?

 

 

 時期的にももうちょっと大きくなるそうですけどね、種から育ててるイチゴさんも成長はやはり遅いみたいです。左手(利き手じゃない)で飯食ってるみたいに時間かかってます。

 

 

 感じてることは、底を麻にして水はけを良くしたのはいいのですが、その底の方から先に水が乾く状態になってる気がしました。だから下まで水がいって保水されてないのかも、これが花が咲かない原因の一つかなあ?

| 毛糸の植木鉢〜2〜 | 00:19 | comments(0) | - | pookmark |
木陰は涼しい季節

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 Oザキさんからの旅行のお土産をOガワさんと。

 

 

 経糸に草木で染めた綿やシルクなど、主に藍を緯糸に。そして時は過ぎ、約一週間が経ちまして、

 

 

 再びOザキさんとOガワさんと世界会議です。Oザキさんはコツコツと話の間にも作業。

 

 

 糸の捌きも滑らかに出来上がったのがこちらです。最近細めの糸を使用されるので夏場にとても涼しげで良さそうすね、染めもすっかり日常の風景になったみたいですばらしいです。ありがとうございました!

| 織り物〜4〜 | 23:38 | comments(0) | - | pookmark |
久々にイラストを描く

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 古いスキャナのご機嫌をうかがいながらイラストを描きました。今年に入ってまだ一回目の藍建てですが今までのようにあまり無計画にやらずに無駄が出ないようにと考えています。

 

 灰汁に藍で染めたものを何度か入れている間に条件が整うのでしょうか、藍がそこでも建つというのか、糸を投入すると染まったりします。

 

 んで、じゃあスクモを灰汁に入れて通常と逆のことをしよう!と試みても全く染まりません。なんなんでしょうね、藍染めって。

| 染色〜8〜 | 22:24 | comments(0) | - | pookmark |
郡山「しんせい」へ 〜その1〜

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 久々に郡山にやって参りました、放射能のことから福島との縁が近づいた自分としてはなんとも不思議な気持ちでもあります。障がい者交流サロン「しんせい」でお馴染みの皆さんと会う前にお馴染みの顔に出会うことに。

 

 待つのも面倒臭いしバス代をケチってここは歩こう、と朝から気温が上昇するなか荷物を両手によいこらよいこら歩いていたところ、シライシさんとは何年ぶりだろ?カフェ10anのオープニングイベント以来かも知れませんね、補助?のヤマギワさんとも一度お会いしてますが偶然再会したのでした。別の場所に行く予定だったいうことでほんとに偶然ですね。急いでるのに写真を一枚。

 

 

 今回は1時間くらいしか迷わなかったです。

 

 

 来て早々の店内。続く。

| 日常の一コマ〜23〜 | 23:01 | comments(0) | - | pookmark |
郡山「しんせい」へ 〜その2〜

JUGEMテーマ:旅行

 

 

 カフェ10anも惜しまれつつ無くなり、この時期は自分がストール展をやる季節だったかも。そこでよく会っていた皆さんと場所を変えて会える嬉しさよ。

 

 

 オープンカフェ、最初ですからね、4人展のときから一緒だったトミナガさんもどこか緊張気味でありました。朝の開店前の様子。記念に写真を撮ったあとの様子です。

 

 

 この臼を鉢植えにしたのがとても可愛らしかったのですね。勿体無いと言われるらしいですがお餅をつくにはつきずらいとか。

 

 

 多肉植物もかわいい。

| 日常の一コマ〜23〜 | 22:58 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/186PAGES | >>