CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
〜ネットで絵本描いてます〜
プロジェクト・モコ ムシャノコージ探偵事務所 ぼくフランケン、あたしハチちゃん 金融政策チョコレート ××団 ぼくの父さんサラリーマン! ひつじ玉
大昔?のホームページ
へなちょこ編物王
MOBILE
qrcode
スクモは出来る?でしょうか〜2〜

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 全然関係ないけどシャワーホースをいじって珊瑚の砂、活性炭などを入れて圧がかかるようにしました。活水器・・と言っていいのかわからないので簡単な浄水器ですね。ぐにゃぐにゃホースの途中で水がぶつかり合う構造となっています。安心していただきたいのは私は服を着ているということであります。

 

 ホースが結構高くって・・1000円から2000円くらいで出来ると思います。体感としては良いと思います。

 

 

 本題。土作りで米ぬかを入れているのですが、その発酵熱を利用できないか?と考えて、

 

 

 こんな感じになってます。甕は大きすぎて・・使ってない保温ジャーの、なんていうんですかね?スイカで言えば赤い部分、とうもろこしで言えば芯の部分、内側を取り出してタデ藍を入れました。

 

 

 発酵熱で早速タデ藍が熱くなっていています、素手で触れないくらいとネットの情報ではありました。この写真の状況から鑑みるに、幻でしょうか。そしてここまではなんとなく良かった。

 

 

 新たにタデ藍を追加して(調子に乗ったため)、水をチラッとかけたのは後悔してます。これは2日後の様子で発酵熱もさほどではなく、それでもほんのり温かいです。

 

 粘りが出てきたのとスクモっぽい匂いもしてます。改めて見ると随分と嵩(かさ)も減って色も凝縮した感じですね。このときの私が服を着ていたかどうかは近所の人しか知りません。

| 日常の一コマ〜23〜 | 01:27 | comments(0) | - | pookmark |
スクモは出来る?でしょうか

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 まず先日の郡山「しんせい」でのワークショップをしていただいたその後、コツコツと森クマさんが制作された編み物をする羊さん達です。こんなに出来ました!すばらしい!

 

 

 さて、私としては「暑いから何もしない」という一択しかないものの、そこはかとなく行動を起こしている雰囲気だけは醸し出したいと常々思っています。

 

 ただあまりに不安定な気候なので藍建てにはかなり不安が残り、現在は暑さが和らぐのを待っています。でもこの暑さ、発酵させるには良い時期なのかも。そう思ってスクモを作ろうと思い立ちました。

 

 

 収穫したタデ藍の葉っぱをちぎって小さくしていきます、ネットで見ると粉状にするそうですがまあそれなりの大きさでいいや、と。生葉染めをするよりもスクモ作りの方がやる気が起きるような。人間国宝がいらっしゃるような世界なので、甘くもないだろうけど経験的にやっておきたいと思っています。

 

 

 ネットでスクモの作り方の一部を見ますと、全体的にムラなく水を満遍なくかけて3日ほどで熱が出てくるとありました。この通りになるとも思っていないので、どうにか熱が上がるような工夫が必要ですね。

| 染色〜8〜 | 02:02 | comments(0) | - | pookmark |
イチゴ育てるのも楽じゃない

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 予測どおり花をつけぬまま季節を越えそうな気配・・これは異常気象だから、という言葉が果たして適切なのかしらん?しかし誰に言われるまでもなく異常気象ですよね、葉っぱはどうにか元気です。

 

 

 イチゴだけでなくこちらも暑さで参りそうな日々が続きますが「希望のイチゴ」無農薬で育てるってほんとに大変なことなんですね。まあ呑気な露地栽培と仕事でやってる栽培は違うとは思いますけれども。

 

 自分のイチゴさんも葉っぱ自体はいいのですがアブラムシが新しい葉、実についてしまって芳しくないことはわかります。それでも大きな病気もなくやってこれたのはなんでだろか?

 

 

 今日は楽しい「宮まつり(4、5日)」なのでイチゴさんを店内に避難。なんかこうやって見ると雰囲気ありますね。

 

 

 期待と裏腹に種から育てたイチゴ、残ってるのはこれだけ。でも小さくて可愛らしいじゃないか。

 

 夏がイチゴにとっての鬼門だそうで、ここを越えることが出来ないと他所の苗を購入しなくてはならならず、そうなると費用もかかってまあ大変なのだとか。苗作りは相当ムツカシイそうです。

 また成長にも二種類あって、危険を感じないと実を残そうとしないらしく花が咲かないのはそれが原因なのかなあ。でもそれだとランナーすらも出ないんじゃないかしら?

 

 実をつけるのは植物も実際の生活もムツカシイもんですね。

| 毛糸の植木鉢〜2〜 | 20:52 | comments(2) | - | pookmark |
漆喰、凹凸感を打ち消せない

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 漆喰を塗るにあたって避けるべき時期、それは真夏と聞きます。しかしながら真夏を通り越して真の真夏、もう酷暑と猛暑のツーペアですからね、なんかボーっとしてきた。

 

 二度目の漆喰作り。水で全部をねちねち混ぜるのも一苦労なので一部分だけ、写真のようにそこだけ練ってあとは使う分だけ崩しつつ、逐一調整しながら練ることにしました。時間もかからないし、これは素人だから出来ることですね、職人さんだったら手は抜かないんでしょうけど。

 

 

 100円ショップのトレーを漆喰練り台(名前なんていうか知らない)にしました、漆喰を乗っけてコテで壁に塗りつけていきました。何しろ予算がないのであるもので全て代用していきます。

 

 作業途中で群馬からAさん、そして大工のHさんがたまたまやって来られてある意味で感心していただきました。分かってたことですが下手なのは下手な時期にしか出来ません。なんでもそうだけど・・左官屋さんがこんな下手くそに塗れないよ!

 

 熱中症だけは気をつけてね、ということで本職の方も無理がたたって拙いことになるのも頻繁だそうです。動けてるときはいいんですけどね。

 

 

 騙し絵のような写真になってしまった。

 

 

 コテとトレーを変えたらこっちの方が良いみたい。漆喰を塗ってるんじゃない、ニベアを塗っているんだという気持ちで気持ちを盛り上げます。

 

 

 よれよれになってるのは暑さで空間が捻れているから。砂漠が美しいのは井戸を隠しているから。

 

 昨今は災害がとても多いです、こうやって作業できることのありがたみを感じながら。

| 日常の一コマ〜23〜 | 21:12 | comments(0) | - | pookmark |
猛暑過ぎるなか

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 種から育てたイチゴ、こんなに小さくてもランナーは出ます。 

 

 

 相変わらず他のイチゴは花が咲きませんがこの夏イチゴは別です、三度目かまた実をつけそうですね。異常気象の中でもアブラムシに張り付かれながらまだ枯れないイチゴさんたち、うーん、もうちょっと君たちの気持ちがわかってあげられたらなあ。

 

 

 二つのトマトも同じようで違いが出てきました。こちらは自然栽培の苗を購入したもので、息も絶え絶えだった幼少期から信じられないほど現在は元気になりました。葉っぱもピンっと生き生きしてます(ただ、実がなるかどうかは知らない)

 

 

 勝手に生えてきたトマトは葉っぱが幾分よじれてきました。同じような環境なんですけどね、こうやって違いが出てきます。

| 毛糸の植木鉢〜2〜 | 01:21 | comments(0) | - | pookmark |
暑い日続く

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 あまりの暑さに室内にいるだけで汗がたらたらと。このような気候を見計らった、わけではありませんが壁塗りをこの際してみようかな?と。結果的には周囲から押し出されるような形で決めたのですが。ともかく漆喰を塗っていきたいと思います。

 

 刷毛、こんにゃく糊で下地を貼ったところです。なんでもそうですが下準備が肝要で、これに関しては壁紙をはがすのが何より面倒くさい・・プラスにしていく作業は楽しいですが、マイナス、ゴミ出しには根気がいりますね。

 

 

 バケツに水を張り、石灰をしこたま豆乳していきます。投入なんですよ、本当は。でも暑くて修正面倒なので豆乳のままでいこうじゃないか。

 

 

 藍建ても壁塗りもイチゴも織りも紡ぎも、そんなに変わらないですね。DIYって言いますけどなんとなく普段からD(だいたいで)I(いいんだ)Y(よ)、なので。

 

 

 ホイップクリームほどの固さと聞きましたが、どうもこれスポンジに塗っても汗のようにたらたらとだらしなく滴る気がします。大丈夫かどうかは塗ってからじゃないと、こっちも初見ですからね。夏にやる仕事じゃないよ!

| 日常の一コマ〜23〜 | 22:47 | comments(0) | - | pookmark |

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 少し前のことですが人生で二度目の蛍を見にいってきました。写真が真っ暗なのは気のせいではなく、ディスプレイのせいでもありません。携帯ではこれが限界。

 

 なんでお尻が光るんでしょうか、不思議ですね。時期的にもギリギリだったみたいですがチラチラ灯りが見えて美しかったです。

| 日常の一コマ〜23〜 | 09:09 | comments(0) | - | pookmark |

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 今回の西日本の災害で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。また被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

| 毛糸の植木鉢〜2〜 | 21:44 | comments(0) | - | pookmark |
一つだけ赤くなりました

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 昨年Uさんからいただいた夏イチゴが赤くなりました。ううう、今年初です。なんだってこんなにも苦労するんだろか!しかもこのイチゴさんは特に手塩にかけたわけでもなく、それなりに親しいお隣さんくらいのもんなんだけど。

 

 

 キノコが育つ環境が好ましいと聞いたことがありますが、そこらで生えてくる状態になってますね。だがイチゴはまだまだ赤く実らず。

 

 

 種蒔いてないのに生えてきたトマトです、昨年の残りが発芽したものみたい。

 

 

 で、こちらは自然栽培の苗を購入して育ててるトマトです。植え替え時には猛烈な勢いでしおれてしまったものの復活してきました。だから諦めないで、よかった。

| 毛糸の植木鉢〜2〜 | 22:51 | comments(0) | - | pookmark |
繋がっているもの

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 濃い薄いはあるものの、50gのスクモに対してだいたい150g程度の糸を染めることが出来ました。これが通常なんだかどうなんでしょうか。

 

 

 今回はハイペース(自分なりには)先行逃げ切りで染めていったので一週間くらいで藍は大人しくなりました。

 

 

 そして以前からやってみたかったこと

 

 

 終わりかけの藍の甕を湯煎して、液の温度を上げてミキサーで混ぜると復活したり、立ち上がる気配があるんじゃないかなとか。

 

 

 し、か、し、作業途中で持ち出した古いミキサーは回転を止め、叩いてもなだめても動こうとしません。仕方なしに泣きながら手動で混ぜることに。

 

 

 一瞬張りが出て、写真で見ると青味が復活してそうで香ばしい匂いもします。

 

 

 でも結果的には期待ほどには染まらなかったんですけどね。

 

 

 せっかく熱したので灰汁に継ぎ足して次回につなげます。

 

 

 藍染めとイチゴの苗から感じたことをイラストにしました。

 

 

 鉢の中で発酵しきってないから、まだ花が咲かないのかなー。

 

 

 咲いたものはこの暑い最中でなんとなく形になっていますが。早く赤い実になってくれい、と思ってるけど設定したのはこっちなんで。

| 染色〜8〜 | 23:46 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/188PAGES | >>