うっすら柿渋
2017.08.19 Saturday 09:14

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 猛暑予想はどこへいったのやら涼しい日が続いているのでウールに触れるのもそれほど苦ではありません。ですが毛糸屋でも夏は暑い方がいいと思いますね、夏は暑い!って言いたいし、冬は寒いねって言いたいものであります。

 

 経糸は紡いだ糸でやってるのですが、うっすら柿渋に浸してそれから作業することにしました。なんとなくやり易いと思います。

 

 

 綿なんかはよく浸してたんですがウールにもどうだろう・・・と考えてすでに織りあがったマフラーでやってみました。染めるのが目的ではなく、繊維の表面がコーティングされるかも?そんな憶測の元です。しかし織ったあとよりも糸の段階でやりたかったよ。

 

 

 うん、やってみると、いいと思いました。柔軟剤を使用してなんとなく柔らかくするのもいいけど柿渋はやってみる価値があるのではないかなあと。柿渋液を薄めて浸して一晩寝かせただけです。色だけでなく前後で肌触りの違いもあるように感じました、なるたけチクチクしないように考えないとなあ。

 

 

 そして、おナスちゃんも一週間経つとしおしおの状態です。言われたとおり腐らないねえ。

| otayaitoten | 染色〜8〜 | comments(0) | - | pookmark |
ほんとに腐らないの?か実験
2017.08.15 Tuesday 00:10

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 

 ひとつの苗にようやっと一つ、なんという効率の悪さよ。

 

 

 おナスちゃんを収穫したのがお盆のはじめだったと思いますが、この子がどのくらいもつのか意地悪く様子を見たいと思います。

 

 というのも・・先日訪れた「カフェ10an」タケさんのブルーベリー畑でのこと、自然栽培(色々定義はあるかと思いますが)で育ったブルーベリーは腐らないんだよと。余計な肥料などを与えていないために放置しても、実と実の接してる面には不具合が多少あるけど腐らないんだよ、と重複しております。

 

 じゃあこいつもほとんど余計なもの、それどころか必要なものそれ自体を与えていない気もしますが・・腐らずにしおしおになるんかな?

 やはり想定どおり!となりますか、見るも無残!になりますか、どうですか。どうですか、こんなワタクシ、どうですか。

| otayaitoten | 日常の一コマ〜22〜 | comments(0) | - | pookmark |
知らず知らずに
2017.08.14 Monday 23:48

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 マンツーマンの織りの教室、というかOザキさんにはあまり教えることがないくらいかなり来ていただいています。いつもありがとうございます!

 以前のように一人でちまちまやってるのとは違って(それはそれで良いと思う)無意識の内に自分も刺激をいただいて影響受けてるなあと。特に色使い、ああ女性はこういうのがいいのかなあ?とか。どうしても自分が男なので使っていただくには意識しないといかん部分もあったりするので。

 

 草木染めに目覚められて以来とにかく色んなものにチャレンジされてますねー。これは赤(?)紫蘇だったかな?

 

 

 そしてこれが前回。

 

 

 こちらが今回。織ってる最中に次のイメージが涌くようになられたとか。ペースも早い!です。

 

 

 前回、Sさんも途中で参戦?されてなかなかピントが定まらず。

 

 

 主に綿の糸、草木染の優しい色合いです。真ん中が藍の紡ぎ糸、使ってくださいました。

 

 

 今回、かなりいいんじゃないでしょうか?シルクとウールの柔らかい糸で織り上げられました。

 

 経糸を張るのが、この機は他のものと比べると効率が良いので楽しみになってくるんですよね。大変と言う人もいるけれど個人的にも経糸張りが一番面白いです。まあ緯糸も一番かな・・

 

 

 これ私、ウールの紡ぎ糸を経糸に、緯糸は市販の糸を使用して。

 

 

 これも素材的には同様だったかな。

 

 

 経糸が普通?の市販の糸で緯糸が紡いだ綿ですね。

 

 

 これも。雨ばっかりが続いてますが幾分涼しいのでウール織っててもなんとか耐えられるなあ。

| otayaitoten | 織り物〜3〜 | comments(0) | - | pookmark |
8日あたりで下降線
2017.08.12 Saturday 12:52

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 写真でまじまじ見ますと調子戻ってきてそうな雰囲気ありますね、実物よりもいい感じに写るなあ。

 

 一週間過ぎた辺りから青味が怪しくなってきまして結果的には10日手前で下降線となってますね。

 

 

 スクモ量が前回の半分なのと、それと好奇心のあるお年頃なので以前から試したかった「フスマ+スクモ」を熱湯で溶かして一掴みほど入れました。これは単に混ぜてるわけではなくて(フスマは糠と聞いていたので)糠漬けの要領でスクモを再発酵させたら餌になるのでは?と考えたんですね。それで1年くらい放置しておいたらなんとなく双方馴染んでる気がしました。

 

 まあ・・結果出るかどうかがわからないんですけどね。

 

 

 キラキラとした泡があるので復活する可能性も、ある?

| otayaitoten | 染色〜8〜 | comments(0) | - | pookmark |
梅雨を乗り越えても台風
2017.08.09 Wednesday 01:16

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 湿度にはちょいと弱弱しい毛糸の植木鉢、ようやっと暑い夏が・・となりそうで実際こちらは曇り空の多いことよ。西日本ではかなり猛暑だそうですがこちらは思ってたよりは過ごしやすい夏なのかな。これから本番なのでしょうか。

 

 台風しかり自然災害の恐ろしさを感じる今日この頃です。

 

 

 大雨によって毛糸の表面もびしゃびしゃですが、ひょろひょろ茎だけ伸びるトマトを尻目にようやっとおナスちゃんも育ってきました。

 

 

 鈴なりになるコツはまだわかりませんが、とりあえず枯れずに頑張ってくれて嬉しい。収穫したあと試したいこともあります。

 

 

 左からエゴマ、鷹のつめ、青じそはなんとなくいい感じっぽいでしょうかね。

 

 

 Uさんからいただいた夏イチゴもまだ花が咲いてきております。

 

 

 大根も実が大きくなってきたかな?

 

 とにかく良くなっても悪くなっても仮定のある実験なので、これから狙ったとおりになるでしょうかねえ。

| otayaitoten | 毛糸の植木鉢 | comments(0) | - | pookmark |
3年目、7回目はスクモ半分でいきましょう〜3〜
2017.08.05 Saturday 21:30

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 まだいけそう。一週間経ちました。

| otayaitoten | 染色〜8〜 | comments(0) | - | pookmark |
3年目、7回目はスクモ半分でいきましょう〜2〜
2017.08.02 Wednesday 00:57

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 初日です。引き揚げるとすぐに青く変化しました、最初だからなのかな?緑色→青色と変化していきます。

 

 

  建って3日目、どうにか染まってるかな。毎朝様子を見る度にビクビクはしますねー。

 

 

 今回は建てる直前は「書道室」みたいな匂いでした。スクモがいつもの半分の量なので液も5.4リットルのだいたい7、8分目といったところでしょうか。悪い感じはしませんのでまずは10日の壁までたどり着けるかどうかかなー。

 

 オートヒーターも使用してますが昼間は電源抜いて、保温ジャーは流石に切っております。

| otayaitoten | 染色〜8〜 | comments(0) | - | pookmark |
3年目、7回目はスクモ半分でいきましょう
2017.07.30 Sunday 09:21

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 前回の藍建ても10日ばかりで落城、なかなかこの壁を越えられません。それじゃあまずは材料のスクモを半分して同じように染まるのであれば・・と通常600gのところを今回は300g(写真はザルの重量入ってますが・・)半額です。

 

 

 灰汁はふた月寝かせている効果でしょうか、かなり濃い液となっています。

 

 

 これはまだ序盤、灰汁をそそいだ翌日にフスマ、消石灰も結構入れて藍建て3日目、

 

 

 弱弱しいながらも紫の膜が出てきました。

 

 

 その日の夕方にはこんな感じに。この後糸を投入して一晩また様子をみます。

 

 

 これでまず10日ばかりもってくれたら嬉しいような。

| otayaitoten | 染色〜8〜 | comments(0) | - | pookmark |
生葉染めを思い出す
2017.07.27 Thursday 02:09

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 私が初めて織りを教えたUさん、先日初めて織りを覚えたAさんがわざわざ矢板から来てくださいました。なんでも私が送ったタデ藍が(すっかり忘れてた)ぐんぐん育って葉も大きくせっかくなので使いたい、ということで急遽生葉染めを実践してみましょうと。メモだけだとわかりにくいので、と言い訳をしつつ頭の引き出しのどこを探せばいいのかな?

 

 昨年Oさんから教わったことがどうだったか・・やらないとすっかり忘れて、って書くの多いですね、実際やりながら自分なりに考えてやってみました。

 

 

 タデ藍の葉を刈って、それを細かくちぎってネットに入れました。すり鉢でがりがり擦って、もしくはミキサーが定番だと思うのですが大変なのでインスタント仕様です。塩水をちょぼちょぼ追加しつつ生地に練りこんでいきます。力仕事ですね!

 

 

 白いストールがやや緑がかってますね。

 

 

 写真の関係でわかりにくいですが緑色が濃くなってきてます。Aさんは感動してしまってこのストールをそのままお持ちになって帰られました。びしゃびしゃなんだけど・・

 

 以前チャレンジしたとき、時間が経過した葉で染めたところ糸自体が傷んでしまった記憶がありました。今回のは出来る限り水を少なく、揉みこむように染めていったんですが小さい物を染めるにはいいんじゃないでしょうか。濃く染めるとか堅牢度のことを考えたら別に方法もあると思いますが、楽なので!UさんAさんありがとうございました!

| otayaitoten | 染色〜8〜 | comments(0) | - | pookmark |
染めて織ることを知ると
2017.07.26 Wednesday 07:59

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 Oザキさんの藍の生葉(ご自分で育てたもの)で染めたシルクの糸。

 

 

 こちらは、右から枇杷と紫芋と、なんだっけ?最近Oザキさんはめっきり染めに夢中ですね。出来上がりもイメージして織るので私も勉強になります。ありがとうございます!

 

 

 先日のブルーベリー狩り?摘み?に行ったそのベリーをパンーにはさーんでいただきました。

 

 

 もう手馴れたもので出来上がりです。

 

 

 うーん、お世辞抜きにいいんですよねー。私の藍もチラチラ使っていただいてお世話になりました!

 

 

 私もその藍を使用して。

 

 

 面白いもんだとつくづく思います。

| otayaitoten | 織り物〜3〜 | comments(0) | - | pookmark |
←back 1/177 pages next→
Search
Profile
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
〜ネットで絵本描いてます〜
プロジェクト・モコ ムシャノコージ探偵事務所 ぼくフランケン、あたしハチちゃん 金融政策チョコレート ××団 ぼくの父さんサラリーマン! ひつじ玉
大昔?のホームページ
へなちょこ編物王
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM